2018.7.14
折形教室①
@浅草橋
折形について学ぶ。
袋や封筒が当たり前の世の中で育ってきたが、その技術がなかった時代は糊を使わず和紙で折り込むという技術を駆使して包んでいた。目的は同じでも、買っていれるか、包み込んで入れるかでは意味が違ってくると感じた。包むという作業には、どこか尊さもある。
これがもっと一般化されるといいなぁーーー

写真は教室に向かう途中にある榊神社。しめ縄ワークショップの流れから、榊の木についても興味があるのでなにか縁を感じる。これから何度も通るのでこの神社についても調べていきたい。

次は、和尚さんに会いに実家へ。
日本文化に浸る一日。
#もの物モノ #折形  #手作り #ご祝儀袋 #榊神社 #浅草橋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です