『救いの木・救いの岩』@清里

2018.6.7〜6.8

夜の森で迷ってしまった時に救ってくれた大きな木。日中に何故か魅せられ『二又の木』と名付けていたその木が、迷い歩いている時にふと現れてくれたことで自分の場所を知ることができた。『微笑みの岩』と名付けた岩も同様に。まるでこの大きな木と大きな岩が「こっちだよ」と教えてくれているように感じた。自然が好きで沢山の時間を森の中で過ごしてきたが、こういった体験は初めてだった。大地が見守ってくれていることを強く感じた。また、清里の森に行った時には会いにいこう。

#もの物モノ #清里#母なる大地#野宿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です